女性

グッズやマシンで解消

女性

膣がゆるくなってしまうと、パートナーをガッカリさせてしまいます。膣のゆるみの原因は色々ありますが、特に多いのが出産です。出産をすることによって、筋肉に負担がかかるのでゆるくなるのです。また、筋肉は引き伸ばされるので、従来のように収縮できなくなってしまうのです。女性ホルモンの減少も、膣のゆるみの原因になります。女性ホルモンが減少すると膣壁の血管が細くなるので、細胞も薄くなるのです。膣がゆるんでいるかもしれない、と思う人は膣圧のセルフチェックをすると良いでしょう。尿漏れをしたり、締めるという感覚がわからなかっりする場合は、ゆるんでいる可能性があります。

膣のゆるみが気になるなら、骨盤底筋を鍛えると良いです。骨盤底筋が低下してしまうと、膣がゆるんでしまうだけではなく、尿漏れ、失禁などの症状もあるので、鍛えておいた方が良いです。グッズを使って膣のゆるみを解消することもできます。膣トレ専門のボールを中に入れて、締める動作を繰り返すことによってゆるみを治すことができます。ボールだけではなく、棒状のグッズもあります。棒を半分ほど挿入して、落ちないように膣に力を入れてキープすることによって鍛えることができます。膣のゆるみを解消できるマシンを体験するのも1つの方法です。クリニックにある専用マシンに座っているだけで骨盤底筋を鍛えることができるのです。膣トレーニングが継続できない、トレーニングをしても効果がでない、という人はクリニックで施術を受けてみると良いでしょう。

Copyright © 2015 デリケートゾーンのトラブルを正しく対策|ストップトラブル All Rights Reserved.